イメージ画像

最新情報

軽自動車買取査定サイトの選び方

軽自動車の買取査定を無料、オンラインで一括査定してくれるサイトは多く存在します。査定サイトが多ければ多いほどサイト選びに悩んでしまいます。そんなあなたの悩みを解決します。査定サイト選びの注目する点など詳しくご説明します。

  • 査定が簡単かどうか?
  • これが買取査定サイト選びで一番重要!軽自動車の買取査定サイトで一番面倒なのが情報の入力作業。査定額は知りたいが時間をかけて情報を入力するのは面倒ですよね。情報の入力途中でエラーが出てしまい、最初から入力をし直したという笑い話にもならないような話も多く聞きます。やはり情報入力は簡単が一番!入力時間が1分を越えるような買取査定サイトは避けた方が良いでしょう。

  • 軽自動車が高く売れるか?
  • これも買取査定サイト選びで重要なことです!時間と手間をかけて査定し、査定額が低ければ話になりません!それではどうしたら軽自動車を高く売れるのでしょうか?それはより多くの買取会社から査定見積もりを取ることです。それも一括でより多くの会社からの見積もりを取り比較すれば、時間も短縮でき愛車を高く売れるチャンスも増えます。少なくとも8社以上の買取会社から一括で買取見積もりを取れる査定サイトを選びましょう。

  • 出張買取査定があるか?
  • 「オンライン査定だけでは顔が見えないから心配!」というあなたは絶対に無料で出張買取査定をしてくれる買取業者を選ぶべきです。無料で出張買取査定してくれる会社は絶対に丁寧な仕事をしてくれることは間違いありません。査定方法や査定額についても直接聞けるので出張査定がある買取査定サイトはチェックしましょう。

  • 特典があるかどうか?
  • 軽自動車の買取査定サイトはどこも似たようなサービスばかりです。これまで説明してきたようにサービスに優劣をつけ難い場合は特典に注目してみましょう。例えば期間限定でプレゼントを実施している、ポイントを還元している、商品券がもらえる、代車サービスをしているなど、あなたにとって魅力のある特典をおこなっている買取会社があるのならサイト選びのポイントにしましょう。

  • 完全無料!
  • これだけは絶対に譲れない完全無料の買取査定!「今どき無料じゃない買取査定ってあるの?」と思われるでしょうが、あるんですねぇ有料で買取査定をおこなっている会社が。しかし有料には訳があるのですが・・・。

それではズバリ!この条件に一致している買取査定サイトを発表します!
条件に一致するサイトはこれ!!→今すぐサイトをチェック!

自動車一括査定サイトとは?

自動車一括査定サイトとは自動車買取専門店とあなたを結ぶ車査定サービスです。同時に複数の自動車買取業者から査定ができ便利です。あなたが車の乗り換えを検討されているのであれば、自動車一括査定サイトの利用をおススメします。

自動車一括査定サイトは普通自動車をはじめ、小型自動車、軽自動車、商用車、バス、トラックなど幅広い車種に対応しています。もちろん無料で査定見積もりしてくれるので安心して利用できます。

一括査定サイトでは車の買取価格、買取相場が分かるのはもちろんですが、車の査定でどのような個所がチェックされるのかが分かるため、今後の自動車を売る時に役に立つことは間違いありません。

そして車の一括査定サイトが優れている点は、複数社の自動車買取業者があなたの愛車の買取価格を競うため、高額査定が期待されることです。最大35社から一瞬にして一括査定できるサイトもあります。実際に出向いて35社から車の査定見積もりを得るよりも短時間で済みます。

実際に自動車の買取業者を訪ねて買取価格を交渉する時間がない方や車の買い換えを販売店やディーラー下取りで検討中の方などには無料一括査定サイトが便利です。また下取り価格に不満の方や短時間で車の高額買取価格を知りたい方には絶対に一括査定サイトをおススメします。

また無料で便利な自動車の一括査定サイトも複数サイトを利用することで更に愛車の買取価格の相場は分かります。また自動車一括サイトの利用は高額査定、高価売却のチャンスも増えるのは間違いありません。

現在では車の一括査定サイトがどのくらいあるか分かりませんが、全てのサイトは信頼できるものばかりです。ここで主な自動車買取の一括査定サイトをご紹介します。

  • ズバット車買取比較 参加業者は123社(2012年5月1日現在)
  • カービュー(carview) 300万人以上の査定実績
  • 楽天オート 楽天が運営する一括査定サイト
  • 車買取比較.com 最大10社から査定可能
  • カーセンサー.net リクルートが運営する一括査定サイト
  • かんたん車査定ガイド 最短!?わずか32秒の簡単査定
  • 価格.com 価格を比較するならここ
  • バイカージャパン 4,557店舗から中古車を探せる
  • Goo-net クルマ・ポータルサイト
  • 車高く売れるドットコム 最大20社から査定
  • ガリバー 中古車買取台数No.1(2010年度)
  • Car-bb.com 中古車買取専門
  • 日産カウゾー 日産が運営、日産以外でも買取可
  • カーチス(carchs) 30秒無料査定
  • ユーポス キティちゃんのCMでお馴染み
  • カーセブン 全国100店舗以上
  • ハナテン ビッグモーターグループ
  • アップル 100万台以上の取引実績
  • 車査定買取ジャパン 最大25社から査定
  • T-UP トヨタが運営するサイト
  • 比較.com 比較コムが運営
  • JCM 社団法人中古自動車販売協会連合会と大手企業20社の出資提携により設立
  • 車選び.com
  • アット査定ドットコム
  • 車査定.com リクルートが運営
  • AUTO5 約3分の簡単入力
  • カーミニーク 埼玉県中心の査定サイト
  • 中古車ドットコム ITU-COMが運営
  • プライムゲート 電話で無料査定あり
  • ジャイアント 湘南トレーディングスが運営

少し調べただけでも大手、中小の一括査定サイトはこれだけあります。まだ探せばたくさんありますが、それぞれの自動車一括サイトで特長があると思います。複数の一括査定サイトを上手く使い分けて利用しましょう。

わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較!!
楽天の愛車一括査定でいますぐ価格相場をチェック!
更に楽天ポイントがもらえる!!

軽自動車の廃車に必要な書類

軽自動車の廃車や普通乗用車の廃車は代行業者に依頼することが多いと思います。しかし軽自動車の廃車と普通自動車の廃車では必要な書類が違ってきますので注意が必要です。廃車に必要な書類をチェエクしましょう。

普通車の廃車

  • 自動車検査証(車検証)の原本
  • ナンバープレート2枚
  • 自賠責保険証の原本
  • 印鑑証明書1通(3ヶ月以内に発行されたもの)
  • 実印(委任状、譲渡証、自賠責保険証に押印用)
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券A・B券

自賠責保険証の原本は車検切れの場合は不要です。更に自動車登録専用委任状、他県ナンバーなどの時に必要になる自動車登録専用譲渡証明書も必要になります。また車検の残り期間が1ヶ月以上ある場合は自動車解体に伴う重量税還付申請用委任状が必要です。

身分を証明するために免許なども用意しておきましょう。

自動車を登録した後に住所変更が1回の場合は住民票、住所変更が複数の場合は戸籍の附票、結婚などで姓が変わっている場合は戸籍抄本か戸籍謄本が必要になります。

軽自動車の廃車

  • 自動車検査証(車検証)の原本
  • ナンバープレート2枚
  • 自賠責保険証の原本
  • 認印(申請依頼書、自賠責保険証に押印用)
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券A・B券

自賠責保険証の原本は車検切れの場合は不要です。更に軽自動車抹消申請用委任状が必要になります。また車検の残り期間が1ヶ月以上ある方場合は軽自動車解体に伴う重量税還付申請用委任状が必要です。

身分を証明するために免許なども用意しておきましょう。

軽自動車の場合は実印ではなく認印で大丈夫のようですが、軽自動車の廃車代行業者によっては実印が必要なところもあります。廃車の前に確認するようにしてください。

軽自動車を登録した後に住所変更が1回の場合は住民票の写し、住所変更が複数の場合は戸籍の附票の写し、結婚などで姓が変わっている場合は戸籍抄本の写しか戸籍謄本写しが必要になります。身分を証明するために免許なども用意しておきましょう。

このように軽自動車と普通自動車では廃車の手続きに必要な書類が違います。

軽買取ネットのサイトスタッフは廃車の前に、あなたの愛車の査定をおススメしています。あなたにとっては廃車同然の車であっても、事故車や不動車を必要としている自動車買取業者が多く存在します。

国内では必要とされていない車でも海外に輸出することで、あなたの愛車の活躍する場が更に増えます。地球の限られた資源を有効活用するためにも廃車の前に自動車買取一括査定で査定金額の見積もりを依頼してはいかがでしょうか。

わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較!!
楽天の愛車一括査定でいますぐ価格相場をチェック!
更に今なら楽天ポイントがもらえる!!

軽自動車出張買取で査定する

軽自動車の出張買取サービスは時間が取れない方への嬉しいサービスです。あなたは出張買取査定の希望日と日時を指定するだけで、希望する場所へ出張してくれます。当日は軽自動車が出張査定され、30分も掛からないうちに査定額が分かるようなシステムになっています。

また車検切れの車や不動車(動かなくなった車)なども指定した場所まで出張してもらえるので有難いですよね。

しかし便利な反面、軽自動車の出張買取サービスにはデメリットもあります。それは指定した場所まで出張して来てもらうと断りづらいということです。特に女性の方は査定士に多い男性を相手にするため断りづらいですし、買取価格の交渉がしづらいです。

更に買取業者によっては査定額が店舗へ出向くよりも低くなることもあるそうです。

しかし安心してください。このサイトでは信頼をおける車買取一括査定サイト、楽天市場の「中古車買取査定市場」をご紹介しています。「中古車買取査定市場」は最大9社から複数の見積もりを取ることが可能です。査定申し込み後に参加している買取業者から電話やメールで車のおおよその査定額を提示してくれます。

その時点で査定額に不満であれば断ることも可能です。もし満足がいく査定額であれば、その業者と更に連絡を取り合い、出張査定後に売却の拒否などが可能かも質問してみましょう。もし女性の査定士の出張が可能であるかも質問してみるのも良いでしょう。

とにかく安心して、納得がいく愛車の売却をしましょう。

わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較ができます!!更に特典がいっぱい!!
楽天市場の愛車一括査定詳細へ!

軽自動車の高額買取方法は?

軽買取、軽自動車を高く買い取ってもらうためには、複数の軽自動車買い取り業者から複数の軽自動車査定見積もりを依頼し、査定価格の比較検討することが大切です。そして最も高額な査定見積もりを出した軽買取業者に愛車を売却することが高額買取の最大のコツであり方法です。

この自動車買取、売却は家電製品を購入する時とよく似ています。家電製品を購入する場合も複数の家電量販店を回り、一番安かったお店で購入するケースが多いはずです。また最近ではインターネットの普及で簡単に価格が比較できるように、より安いお店で家電製品を購入することができるようになりました。

安く買うか、高く売るかで家電製品と軽自動車買取では大きな違いはありますが、交渉相手が多いほど価格競争がおき、私たち消費者にとっては有利になります。そのため競争相手を増やす上で、できるだけ複数の中古車買い取り業者から見積もりを取り、高額買い取り価格を競わせるのがベストです。

あなたが普通乗用車から軽自動車に乗り換え、あるいは軽自動車から軽自動車に買い換えようと思ったならば、まずはお近くの中古車買取業者を回り、車の査定をしてもらい、軽買取の見積もりをお願いしましょう。最低でも5社の軽自動車買取業者から見積もりを取るのが良いです。

「えっ!中古車買取業者を5か所も回るの!?」

あなたは驚かれたかもしれませんが、愛車の軽自動車を高く買い取ってもらいたいのであれば最低でも5社の査定見積もりは必要だと思います。

一般的には1社から多くて3社くらいから軽買取の査定見積もりを取り、車の売却を決めてしまう方が多いようです。しかし、1社から3社くらいなら買取相場や査定相場にあまり変わりは出ません。

そのためには最低でも5社、できれば軽自動車買取業者の地域を変えて買取査定してもらうことが大切です。地域により必要な車の車種など違いがあるからです。

自動車買取、自動車売却の体験談を聞けば、最大で数十万円の違いが出たいう方もいます。あなたの大事な大事な愛車、高く買ってもらうには、より多くの買取業者、より多くの地域から軽自動車買取査定見積もりを取ることをおススメします。

また軽自動車の場合は軽自動車の専門買取業者に買い取ってもらうのが高価買取につながります。なぜなら専門店は軽自動車に関して専門的な知識も豊富ですし、販売力もあるため高く買い取ってくれる場合が多いのです。

がんばって、自動車の高額査定を勝ち取りましょう!

わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較!!
楽天の愛車一括査定でいますぐ価格相場をチェック!
更に今なら楽天ポイントがもらえる!!

軽自動車が高く売れる時期は?

軽自動車や普通自動車を買い取ってもらう際に、いつが自動車の売り時なのか、車が高く売れる時期はいつなのか気になるところです。やはり車の買取り販売にも需要と供給があるため需要が多い時期が高く売れるのは間違いありません。

需要が多く車が高く売れる時期は4月~9月、但し8月は除きます。

つまり4月、5月、6月、7月、9月が車が高く売れる時期だと言われています。軽自動車や小型車の場合は、新社会人や大学入学で新生活が始まる4月頃に需要が高くなるため、その手前の時期に高額査定になりやすいと言われています。

スポーツカーやオープンカー、キャンピングカーなどはレジャー時期が始まる5月、6月、7月に需要が高まるため高額査定が期待できます。また四駆車やSUV車などはスキーシーズン前に需要が高くなるため、その前の時期に車が高く売れる時期だそうです。

また需要が高くなる時期は、夏と冬のボーナス時期です。その時期になるとテレビでも中古車販売フェアのCMが多く流れるようになります。しかしCMが流れ始めた時には遅いので、その前に軽自動車や普通自動車を高く買い取ってもらいましょう。

様々な例を上げて自動車が高く売れる時期を説明してきましたが、結局は1年通して需要はあります。そうなると、あなたが「車を売りたい!」と思った時が自動車の売り時なのです。基本的に車の価値は新しいほど高額で買い取ってもらえます。

しかし古くなればなるほど軽自動車など車の査定価格は下るのが当たり前。車査定の判断材料として重要なのが車の「年式」と「走行距離」と言われます。そのことから考えると車を売却したいのであれば早めに売却することが高く売れることに繋がります。

また車の「年式」は年の変わり目で変わります。1月になると車は新しい年式になりるので、平成23年12月に購入した車も平成24年1月になると1年古い年式になります。ここでも12月に売るか1月に売るかで車の買取査定は大きく違ってきます。

色々と考えると車の売却って難しいですよね。

旧車や絶版車、名車、マニアック車などの貴重な自動車は待てば高く売れる時期が大幅に違ってきますが、軽自動車や普通自動車などは売却を待てば待つほど査定価格が下がることは間違いありません。

「思い立ったら吉日」ということわざがあるように、「そのうち、落ち着いたら車の売却でも考えよう。」なんて思っていたら、あなたの愛車の価格はどんどん下がっていきます。

是非この機会に車の買取査定だけでも試してみませんか?軽買取ネットスタッフからのご提案です。

わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較!!
楽天の愛車一括査定でいますぐ価格相場をチェック!
更に今なら楽天ポイントがもらえる!!

軽自動車買取店の選び方

軽自動車買い取りをしてもらう時に自動車買取店の選び方として、車種や車のタイプ、例えば国産車か輸入車か、ガソリン車かハイブリッド車かなどタイプ別で自動車買取店を選ぶことが良い方法です。

または新古車や事故車、水没車、廃車寸前といった車の状態別で買取専門店か廃車処理専門店かを選び分けると良いでしょう。

自動車買取店といっても様々な種類があります。ガリバーやアップル、ラビットなど大手の自動車買取専門店は小型車から大型車まで扱う車種は幅広いです。

しかし車のタイプ別の買取専門店も増えています。例えば四駆車やSUVを専門に扱う買取店や軽自動車を専門に扱う買取店、輸入車専門買取店などです。

最近ではハイブリッド車や電気自動車(EV車)などのエコカーを専門に買取する会社も増えてきました。もちろん軽買取、軽自動車を買い取ってもらう時は軽自動車専門に扱う買取業者を選ぶことが大切です。

このような車種やタイプ別に分けて扱う専門の買取店は高額査定してもらえるメリットがあります。なぜならタイヤのホイール、オーディオ、カーナビなどの装備品の専門的な知識が豊富なためプラス査定されやすいと言われます。また専門的に扱っているため販売網も確立されていることが多いのです。

そのため販売を得意としていて、車を買い取った後に車を販売する期間が短いので削減した人件費や経費を車の買取査定に転嫁しやすいのです。軽自動車の売却も軽自動車専門店で買い取ってもらった方がメリットが得られやすいです。

では状態別の場合はどうでしょうか。良くあるケースとして「事故を起こしてそのまま廃車」、「大雨や台風で車が水没してしまい廃車」、「車が古くなり乗らなくなったので廃車」などがあります。ほとんどが廃車処理を前提としています。しかし車を廃棄する前にちょっと待ってほしいのです。

事故車や水没車、低年式車、動かなくなった車は廃車処分と諦めてはいませんか。動かなくなった車、古くてボロボロの車だって買い取ってくれる中古車買取店もあります。

なぜ買い取ってくれるのか?事故車や水没車など動かなくなった車は部品を取り出し再利用でき、古くてボロボロの車でも発展途上国の多いアジア諸国やアフリカ諸国へと自動車を輸出して再利用できるのです。また資源高の昨今は車をスクラップした鉄は高値になります。

このように日本では乗れなくなった車や動かなくなった車でも場所や形を変えれば立派な資源になります。車を廃棄処分するのは資源の無駄遣いになりエコではありませんし、廃車処理費もかかるので損をします。

地球のエコを考えるのならば廃車処分する前に車の査定をされることをおススメします。オンラインであれば軽自動車一括査定ならば無料で査定ができますし、時間も数分しかかからず簡単に査定できます。

事故車や廃車寸前の車、古い車でも買い取ってもらえる買取店が見つかるかもしれません。地球や資源を大切にしたい軽買取ネットスタッフは、性能の良い、故障の少ない日本車を世界の方々に使ってもらいたいですし、再利用されることを願っています。

わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較!!
楽天の愛車一括査定でいますぐ価格相場をチェエク!
更に今なら楽天ポイントがもらえる!!

軽自動車一括査定の流れ

軽自動車を売却する時の軽自動車買取契約の流れをご説明します。まず軽買取販売店に足を運び軽自動車の査定をしてもらうか、それともオンラインで無料一括査定サイトを利用し査定額に満足した買取店に実際に車を見てもらうかで買い取り契約の流れは変わっています。

今回は無料でできる自動車買取の一括査定サイトを利用した場合の流れをご説明します。まず、いくつか無料で一括査定サイトを比較した後に気に入ったサイトを選びます。

その無料の自動車一括査定サイトに必要な車の情報(車種、年式、走行距離など)を記入、あなたの情報(住所、連絡先、メールアドレスなど)をパソコンを使い記入します。

数分で記入が終わり「一括査定依頼」ボタンをクリック!

その後、複数社の軽自動車買取業者から電話やメールで連絡がくるのです。複数社から車の査定額の提示があるので一度比較し、希望額ではない買い取り業者には素早くお断りの連絡をしましょう。車の売却希望先には、その旨を伝え、出張査定をしてもらうか、買い取り店に出向き査定をしてもらうか予定日時を決めます。

そして実際に軽自動車を査定してもらいます。軽自動車の査定は査定士がおこないます。
車査定士のチェックポイントは?

査定には、自動車車検証と自賠責保険証明書が必要です。査定をおこなってから車の買取までは約1週間が一般的です。査定後はなるべく早めに自動車の買い取り契約を結びましょう。

契約日が決まれば、それまでに車買取の必要な書類を揃えておきます。買い取りに必要な書類は自動車車検証、自賠責保険証明書、実印、印鑑登録証明書、自動車納税証明書です。

もし軽自動車、愛車にローン残債、車のローンが残っている場合は、中古車買取店の担当者の方が処理や名義変更書類などをきちんと説明してくれるので安心してください。

あなたが自動車の買取契約に納得し同意したならば必要な書類に記入、サインをおこないます。軽自動車の受け渡し日や、査定額、振込方法、振込み日時、名義変更などを確認した上で書類にサインをします。これで軽自動車の売却契約が終了です。

決めた引き渡し日に車を引き渡します。自動車の引き渡し場所は車買取店か自宅か選択できますが、車を引き渡した後は移動手段がなくなることを考えれば自宅に車を取りに来てもらうと便利でしょう。

その後、契約書に記載された買い取り金額が、1週間から2週間後に振り込まれます。事前に契約書にサインする際に、しっかりと金額と振込日時を確認しておきましょう。

これが一般的な自動車一括査定サイトを利用した場合の車買取契約の流れです。軽自動車買取は初めて経験することも多いのでしっかりと確認して、分からないことや疑問は担当者の方に必ず尋ねましょう。

軽買取ネットのスタッフは、あなたの自動車売却がスムーズに進むことを願っています。

わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較!!
楽天の愛車一括査定でいますぐ価格相場をチェエク!
更に今なら楽天ポイントがもらえる!!

軽自動車買取に必要な書類

軽自動車買取、普通自動車の買取必要な書類、用意する書類のチェックリストです。車を買い取ってもらう前に確認しましょう。中古車買取店によっては必要な書類が変わることもありますのでご注意ください。

普通自動車買取の場合にあたなが用意する書類

  • 自動車検査証(現住所、氏名を確認すること!)
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のものを2通用意)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書(有効期限を確認!)
  • 実印
  • 振り込み先の銀行口座番号など
  • リサイクル券

自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、更に必要な書類があります。住所変更が1回の場合は住民票だけで良いですが、住所変更が複数の場合は戸籍の附票または住民票の除票が必要になります。また結婚などで姓が変わっている場合は戸籍謄本が必要です。

自動車買取店で用意してくれる書類は譲渡証明書と委任状です。この書類に必要事項を記入し、サイン、捺印します。

軽自動車買取の場合あたなが用意する書類

  • 自動車検査証(現住所、氏名を確認すること!)
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書(有効期限を確認!)
  • 印鑑(認印でも大丈夫)
  • 振り込み先の銀行口座番号など
  • リサイクル券

軽自動車買取店が用意してくれる書類は自動車検査証記入申請書です。

普通自動車買取と軽自動車買取では必要な書類が若干違うので注意が必要です。また車買取に準備する書類については中古車買取店の担当の方と必ず確認するようにしてください。なぜなら法律が改正され提出書類が変わることがあるためです。スムーズに買取手続きができるよう忘れずに準備しましょう。

ちょっと待った!!あなたは、その買取査定価格で納得してますか?
わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較!!
楽天の愛車一括査定でいますぐ価格相場をチェエク!
更に今なら楽天ポイントがもらえる!!

軽自動車を高額査定方法は?

軽自動車や自動車を高く買い取ってもらうには最低でも5か所の中古車販売店を回るべきだと説明しました。→軽自動車の高額買取方法は?

しかし軽自動車を高く買い取ってもらいたいからといって5か所も中古車、軽自動車買取業者を回るのは大変ですし、時間と手間がかかりますよね。5社を見て回るだけであればそんなに時間はかかりませんが、軽買取査定をしてもらうためには必要な書類に記入する必要があります。1社2枚の書類に記入したとして5社で10枚。

普段パソコンで字を書くことに慣れている私たちには大変な作業です。

さらに自動車の買い取り査定をしてもらうのに1社30分だとすると5社で2時間半。映画が1本観れる時間です。ようやく軽自動車買取査定も終わりホッとしていると、査定後には買い取り価格交渉、中古車の商談が待っています。一番大切ですが、一番苦手な軽自動車買取り価格交渉。相手はもちろん車買取価格交渉のプロです。私も何度か車を買い取ってもらった経験がありますが、中古車の商談、価格交渉するのは大嫌いです。

あなた:「100万円で愛車を買い取って!」
車買い取り業者:「はい分かりました!100万円で買い取りましょう!!」

こんな簡単には軽買取交渉が成立すれば嬉しいのですが、現実はそんなに甘くありません。軽自動車買い取り業者は1円でも安く車を買い取ろうと交渉、商談を始めます。すると時間はどんどん経っていき、車の買取査定見積もりをもらうためには1社で最低1時間以上はかかり、5社だと・・・。

移動時間も合わせると1日では絶対に回れません。またガソリン代もかかります。結局、2社か3社くらいしか回れず、あなたの希望した買い取り価格とは程遠いものとなり、泣きながら安い価格で愛車を手放すハメになってしまいます。

まぁ、ちょっと大げさな物語になってしまいましたが、それだけ軽買取には手間がかかります。軽自動車の高額査定を勝ち取るには時間と労力がかかっています。

しかし、あなたの愛車を高く査定してもらうためには複数の中古車買取業者から複数の査定を取ることが不可欠です。そのためには最低でも5社からは査定見積もりを取ることをおススメします。

そこで5社以上から一括で軽自動車の査定ができるオンライン一括査定サイトが便利です。簡単で無料なので、きっとあなたの希望する軽自動車の高額査定が得られるはずです。軽買取ネットスタッフは、あたなの高額査定を応援しています。

わずか50秒で最大9社から無料の見積もり比較!!
楽天の愛車一括査定でいますぐ価格相場をチェエク!
更に今なら楽天ポイントがもらえる!!

このページの先頭へ

1対1のお見合いブース